SESSYOKU_LOG

迷った時に食べるものを決めておく

師走の忙しさで、ブログの更新が滞ってしまいました。(言い訳)
学校に通っていたとき、風邪などで2,3日休むともう行くのが怖くなったり、行きたくなくなったり。そんな気持ちになるのと同じで、何かを続けていて、それが滞ったとき、また始めるのっていつもよりちょっと多くエネルギーを使う気がします。
それは摂食障害に置いても同じで、例えば何日か結構がんばって食べていたり、非嘔吐を続けていても、何かの拍子に崩れてしまうことはままあります。
過去にも何度か言ってきましたが、人の歩みを止めるのは、絶望ではなく諦念です。それを受け入れることもできますが、諦めずもがいて、あがいて、また歩み始めたその1歩はきっと、何百歩分も価値を持つ1歩です。

さて、今日のテーマはそんな歩みを止めたとき、食べることが分からなくなってしまったときの対処法です。
迷って、ぐちゃぐちゃになってしまったときのことを、頑張ろうと思えるときに考えておく必要があるという提案になります。

自分が食べるものを決めておこう

「もう何を食べてよいかわからない」となってしまったときのために、「迷ったらこれ!」というメニューを作っておきましょう。

私の場合は、下で紹介するメニューを、避難食としていました。
ポイントは自分が何もせず手に入るものにしておくこと。普段は料理をしたり、自分でカロリー計算をしてなんとか頑張って普通に食べようと努力をすることが多いのですが、メンタルがボロ雑巾モードになると、料理をする気力もなくなってしまいます。「もう何もしたくないモード」突入です。

そんなときのために、いくつかパターンを考え、避難ルートを決めておきました。

避難ルート1:コンビニ

このルートに流れることが一番多かったです。
24時間。仕事や学校帰りでも手に入れることのできるメニューをノートに書いて、迷ったときはこれに落ち着いていました。

  • おにぎり2個(梅、鮭)
  • 鶏つくね串(ファミマ) or からあげクン(ローソン) or 割けるチーズ(その他)
  • 野菜1日これ一本(野菜ジュース)
  • (食べたいモードのときはギリシャヨーグルトを追加)

できるだけ商品名で具体的に決めておくこと、そして炭水化物(多め)と、タンパク質1品、野菜は好きじゃないので、食べたいと思えるジュース(笑)
バランスも良さげで安心感があります。

パックご飯と冷食、みたいな買い置きも良いのですが、ストックをしておくと過食してしまう傾向があったので、コンビニで必要な分だけ買うことにしていました。

避難ルート2:デリバリー

家から出られないことも多かったのですが、我慢していると過食スイッチが入ってそのまま無双モードでコンビニに特攻してしまうことも。スイッチが入っていると、もう避難ルートを考えられなくなるので、体が飢餓モードに入る前、そして心も食べたいモードに入る前に出前で先手を打つルートを考えておくと、融通がききます。

  • マックデリバリー(この記事で紹介したような、ソース抜きのバーガーとサラダやコーンのサイドメニュー)
  • 釜飯
  • ピザデリバリーのパスタ(ピザ1枚は多いので)

デリバリーはちょっとジャンクです。でもだいたいカロリーが分かるので、600~700は許容する、としていました。この許す気持ち、そしてここに置いては自分のこだわりを捨てる・諦める決断が大事だと思います。

避難ルート3:他力本願

実家にいる際や、頼れる人がいるのであれば、手料理を作ってもらったり、ルート1の食材を買ってきてもらう協力を要請することもできます。

  • 母の煮物(ひじきやこんにゃく)
  • 白米
  • 汁物
  • 焼き魚(私の場合はししゃも)

摂食障害は、特に過食嘔吐は難病指定されるほどの「病気」です。
甘えではなく、自分が何よりも頑張っていることは自分自身で認めつつ、他の人にも支えてもらってください。


メニューを考えて、病気の先回りをして、病気に飲まれる「頻度」をコントロールするよう立ち回ってください。
たとえここから過食につながってしまったとしても、この次のことを考えて、避難食を調整したり、考えたり、病気と戦う攻略法を見つけていきましょう。
何でも楽しく食べられるようになるには、病気になってしまった自分をゆっくり手放していく他ありません。
1歩進んで2歩下がってしまっても、進んだ1歩が何より大事になってきます。

【新米】白米感覚で食べる玄米金芽ロウカット玄米8kg【2kg×4袋・送料込】【令和元年産】※BG無洗米・免疫ビタミンLPS(リポポリサッカライド)が豊富【ギフト おすすめ】NHKおはよう日本【カラとり玄米】

価格:4,860円
(2019/12/17 20:18時点)
感想(1690件)


私でよければお話しましょう:D

Twitterと、線引きがあったほうが気が楽な方向けにTIME TICKETもご用意しています。