DIARY

本当に食べたいものは、我慢しない方が良い

拒食期も過食期も、食べ物は基本「自分ルール」に当てはまるものしか食べることができません。
本当は揚げ物が食べたいと思っても、無理に押さえて、ごまかして。
私ももちろんそうでした。

  • 1食は400kcalが限界
  • なるべく低カロリーなものを選ぶ
  • 揚げ物はこわい
  • ファーストフードは単品
  • 間食はしない
  • 飲み物は0kcal

あげるときりがありません。
このルールに縛られているとき、その場は良くても、結局あとで爆発してしまいました。

治った(とは言えないのですが、寛解した)今、心から思うのは、1食たとえ1000kcal食べても、定食屋さんでごはんセットを残さなくても、体重に大差はないということです。

私の場合、少し太ってしまったことがきっかけでダイエットを始め、幼少期のトラウマもあいまり摂食障害の沼に沈んでいったのですが、この「少し太った」原因は、夕食後のポテチでした。美味しくてやめられなかった経験、太った実体験。お菓子を嫌煙して、でも本心では食べたくて食べたくて。太るほど好きだったものなので、やっぱり好きなんです。

ということもあり、自分ルールをなかなか脱せなかったのですが、今はおやつもファーストフードも、何でも食べることができています。そして体重にも大きな変化はありません。

今はもう、レコーディングもしていないのですが、今日食べたものを洗い出すとこんな感じです。何も参考にならないかもしれませんが、、

  • 朝:オールドファッションシナモン
    昔ミスドを食べるときは、カロリーの(比較的)低いハニーチュロかフレンチクルーラーしか食べられませんでした。
    本当はオールドファッションが好き!一周回ってポンデリングも好きになってきた。
  • 昼:生姜焼き定食
    渋谷の中華料理屋さんの日替わり定食。ごはんが鬼のように多い!なぜ中華なのに生姜焼きか謎なところも好き!
  • 夜:カップラーメン、鶏つくね串、タピオカミルクティーアイス、ベビースターラーメンカレー味
    偉大なるコンビニ…

一方拒食期はこんな感じ。

  • 朝:なし
  • 昼:0kcalゼリー、0kcalコーラ
  • 夜:ちくわ、こんにゃく麺

食べるのが怖くて怖くて仕方なくて、未来なんてないと思っていても、トンネルの出口は、必ずあります。

好きなものは好き!心の声にしたがって食べることは、摂食障害から抜け出す一歩だと思います。
たとえそれがきっかけで食べ吐きしてしまっても、下剤を飲んでしまっても、「好きなものを食べようとした」ことは事実です。

1800円(税抜) ベビースター ミニ 60入【だがしかし】[13/0517]{子供会 景品 お祭り 縁日 駄菓子 問屋}

価格:1,555円
(2019/11/28 19:52時点)
感想(31件)


私でよければお話しましょう:D

Twitterと、線引きがあったほうが気が楽な方向けにTIME TICKETもご用意しています。