SESSYOKU_LOG

ストレス発散法を、過食嘔吐以外で探す

正直、過食や過食嘔吐、下剤乱用より気持ち良いものはないと思います。
一種の自傷行為だと思っているので、苦しさ含めて、とても中毒性のある行為です。
でも、代償は大きく、そして辞めたときのリターンもとても大きい行為なので、できることならゆっくりゆっくり、それがなくても生きていけるようになってほしいです。

自己肯定ができない人ほど、ストレスを溜めやすいです。
たとえ体重が元に戻っても、過食嘔吐や下剤を卒業するのには時間がかかりました。
それは自分の根っこにある問題を解消できず、生まれたモヤモヤを過食嘔吐で発散していたからです。
過食嘔吐をするから頑張れる、生きていられる。でもこのままじゃ駄目だと頭の片隅で思い続けているし、身体にもガタがくる。そしてストレスが溜まってまた過食嘔吐、なんてこともざらでした。
(1日5Rとか…)

摂食障害とお別れするには、まずは身体を正常に戻すことがスタートラインです。心をケアする余裕が出てきたら、症状を辞められるよう、ストレスを理解し、うまく逃がすようチャレンジしてみましょう。

カラオケ

時間を区切って確実に過ごすことができるので、カラオケや漫画喫茶などは、ストレスを忘れるのに効果がありました。
歌が得意でもそうじゃなくても、一人で行けば関係ありません。
カラオケ屋さんに勤めている人は一人での受付は慣れっこで、気にされることは今までありませんでした。
歌う行為は、運動している感もあるので、罪悪感もなく、すっきりします。
私は、大声を出して叫んだりもしていました笑

ゲームやドラマ、アニメなどの作品

好きなジャンルがあるのであれば、これらの過ごし方もおすすめです。
作品に触れることは、自分以外の人生に触れることになるので、視野も広がります。

私はアニメが好きなので、スカっとする系やダーク系を好んで観ていました。(当時幸せな学園モノや、あまりに頭を使う難しいものは観られなかった…)
ブラックラグーンやバジリスク、摂食障害をテーマにしたものだと南瓜とマヨネーズや脂肪と言う名の服を着て、空気人形など。
好みに合わせておすすめできますので、気になる方はお気軽にTwitterでご連絡ください。

お風呂

身体があたたまるお風呂は、心が洗濯される錯覚を覚えるほどリラックスできます。
入浴剤を色々試して、毎日長い時間入っていました。
水分摂取は怖がらず積極的に行ってください。ふらふらして倒れてしまっては逆効果です。
腎臓も悪くしてしまいます。
体重にとらわれず、お風呂に入って好きな飲物を飲んで、リフレッシュしましょう。

手を動かす

塗り絵、クロスワード、自分の気持ちをノートに書く、アクセサリーづくりやパズルなど、集中力をそれほど使わずできる作業は、時間が経つのも早いです。
クロスワードは懸賞も付いているのでやる気が出ました!(あたったことがあるのが体組成計だけなのですが…)
アウトプットは少し体力を使う作業ですが、その分ものができあがるので、達成感もあります。
過食をしていたらできあがっていない、と思うと、次パニックになったときも抑止力になりえます。

ツボ押し

おまじないのような感覚なのですが、ここを押せば大丈夫!と思っていたツボがあります。
ストレスを軽減させる効果があるようなので、ぜひお試しください。

神門(しんもん)
不安なときに押すと効果があると言われる神門のツボ。
緊張をほぐし、イライラした気分を鎮めてくれると言われています。
場所は手首の横じわ、小指側の少しくぼんだところです。
親指を「神門」にあて、残りの指で手首をつかみ、気持ち良い強さで30回押します。
まず左手首を、次に右手首を刺激します。

Google検索より

片付け

お部屋や水回りを掃除すると、気持ちもスッキリします。
特にトイレを掃除することが多かったです。汚したくないので、嘔吐の抑止力にもなりました。
ものを捨てたり、服を整理したり、少しずつ元気なときに、部屋を片付けていきました。

美容系

ネイルやパック、マッサージなどは、時間も潰せストレスも軽減できます。
好きな色や匂いに囲まれて、また、知識を増やして何かをすることはとても有意義です。
今はネットショッピングでジェルネイルのキットなども手軽に手に入るので、試してみてはいかがでしょうか。
私も最近ネイルサロンではなく、自分でジェルネイルにチャレンジしています。
まだうまくできませんが、節約にもなるのでオススメです。


私には趣味も特技も個性もないのですが、上記の方法は手軽にいつでも、そして誰でも試せるものです。
もちろんアウトドアやペットと触れ合うなど、自分に合った方法を見つけることがベストなのですが、考える余裕がない時は参考にしてもらえればと思っています。
料理も一つの方法なのですが、逆効果だったので省きました。楽しく時間を過ごせる方法は人それぞれなので、色々試して摂食障害に費やす時間やお金を減らしていきましょう。

完全版 脂肪という名の服を着て/安野モヨコ【合計3000円以上で送料無料】

価格:1,100円
(2019/10/24 17:36時点)
感想(0件)


私でよければお話しましょう:D

Twitterと、線引きがあったほうが気が楽な方向けにTIME TICKETもご用意しています。