SESSYOKU_LOG

同棲の難しさ

摂食障害を患っているときに、彼と同棲をしていました。
寂しさが紛れれば、良くなるのではという甘い期待もそこそこ、大変なことの方が多かったように思います。

摂食障害になると、自分の意図しない行動や言動をしてしまうことがあります。本当はそんなことしたくない、親しい人への接し方にも書きました。
一番大事にしたい人に対して、一番我慢ができない作りにできている私たち。ただでさえ難しい恋愛において、特に困ったこととその対策を書きます。

食べる量

直面する問題のほとんどが食に関することです。
ただ、根本的で大きな問題はこころにあるので、「可視化できる」問題、と言った方が良いかもしれません。
まず、食べる量を過度に気にしてしまう問題があります。

相手が自分より少なく食べることが、許せなくなるんです。
口では「不安だから」と言っていても、単純にイライラしてしまって、パニックになります。

たとえ相手が少食でも、体調が悪くても、相手を思いやる気持ちが、病気に吸い取られてしまいます。

食べる量には、個人差があります。女性でも多く食べて体調が良い人もいますし、その逆も然りです。
自分が不安なのも痛いほど分かりますし、苦しいことも分かります。
でも、一緒に暮らすためには、「相手が元気か、幸せか」を大事にする必要があります。

今、私は一緒に住んでいる人がいるのですが、食べる量はほぼ変わりません。
男女の差があっても、同じ量食べても、太っていません。

適正体重は人によって変わります。痩せた身体と引き換えに、笑顔を失うより、
長い人生、もっと幸せに生きられる方法を探すことで悩んだ方が良いと思っています。

食べるメニュー

食べる量と近いのですが、自分が食べられないものを相手に食べさせたくなることがあります。
具体的には

  • お菓子大量に買ってきてしまう
  • 高カロリーなご飯を作る
  • お菓子を作る

などです。どれも自分は「食べられない」ものになります。
また、低カロリーなメニューを自分用に作ったり、とにかく自分と相手の差分をつけがちです。

一緒に住んでいるのに、同じものを「美味しい」と食べられないストレスは、相手にもボディブローのようにきいてきます。

許容できない

「イレギュラー」を許容できないのが、摂食障害の特徴です。

決まった時間に食べられなかったり、彼の食欲がないことに怒ってしまったり、出かける予定も少し予定していた時間を過ぎただけでとてもむかついてきます。

幸せになる近道は、手放していくことかもしれません。
たくさん抱えたままでは、どこまでいっても満足できない日々が続いていきます。
あなたが譲れないもの、大事なものを絞り込んで、楽しく生きる道を決めてほしいです。

最後に残る欲は、「痩せた身体」ですか?

受け取りがへたっぴ

言葉を歪んで受け取るように、考える必要のないところまで思いを馳せるようになりました。

相手にそんな気がない、なんとなしに言った一言や、行動に深く傷ついたり、悩んだり、それを理由に摂食障害の症状を許したりしてしまいます。自分だってきつくあたってしまうこともあるのに、それを棚にあげて。

信じてほしいのは、ショットでピンポイントな言葉ではなく、線でみた彼の行動です。

言葉の裏は、自分が思うほどないものです。
心配なら確かめてみても良いと思います。


摂食障害は、誰かに支えてもらった方が寛容を迎えやすいと思っています。
同棲は不安もストレスも多く、一人の方が…と思うこともあるかもしれません。
でも、一緒に過ごすことで気づくことや、笑顔になれること
なにより少しでも病気のことを忘れる瞬間があるはずです。

辛いときは話し合って、どうか幸せに過ごしてください。

送料無料 ペアルック カップル パーカー メンズ レディース 無地 ペアパーカ パーカー 薄手 裏毛 フード付き スウェット トレーナー プルオーバーパーカー メンズファッション ティーシャツ 男女通用 秋服 秋 服 シンプル

価格:2,850円
(2019/10/24 17:46時点)


私でよければお話しましょう:D

Twitterと、線引きがあったほうが気が楽な方向けにTIME TICKETもご用意しています。