DIARY

「ごめんなさい」なんて言わないで

Twitterで、よくこんな言葉を目にします。
「今日も過食してしまった。ごめんなさい。」
「生きていてごめんなさい。」
「ちゃんと食べられなくてごめんなさい。」
この言の葉たちを目にするたびに、胸がぎゅーっと締め付けられます。

私もそうでした。毎日「ごめんなさい。」と思いながら、自分を追い込んで、苦しくて苦しくて。
そんな過去を思い出す気持ちと、でもやっぱり「そうじゃないよ」って言いたい気持ちと。思いが錯綜して、とても苦しくなります。

ただ言えることは、みんな決して甘えてはいないし、頑張っているということです。
この病気を追い出すためには、色々な葛藤と戦わなければいけません。自分の心に癒着した、病魔の根っこを引き抜くには、痛みが伴います。なので、全部を病気の所為にしていいという訳ではもちろんないのですが、あなたが頑張っても、どうしても病気に飲まれることがあります。
だから「ごめんなさい」なんて、どうか言わないでください。

摂食障害は、ただただダイエットの延長でなる訳ではありません。
背景にはアダルトチルドレンを始め、抑制され続けた何かがあります。本当にもとめているのは痩せた身体のその先の何かです。
頑張って頑張って、日々生きていたのに、頑張った先にこんな苦しみが待っていて、人一倍努力家だからこそ、そんな自分を受け入れることも難しくて。それで「ごめんなさい」だとしたら、あまりに悲しすぎます。人よりも険しい道を選択してきたのに、病気を患ってなお、少しも楽になれないなんて悲しすぎます。

まず、甘えではなく「病気」ということを理解してください。
完璧主義者だと、だれかと比べて比べて、また比べて劣等感や焦りを抱くことも多いと思います。
一回窮屈な理想や「〜すべき」を忘れて、褒めて褒めて褒める方向で毎日過ごしてほしいです。
「朝起きた!」とか、「水を飲んだ!」とか。精一杯生きて、絶対心から笑える日を迎えてほしいです。
当事者以外に理解されることが難しい病気なので、心無い言葉を浴びることがあるかもしれません。
それでも、鍵を握るのはあなた自身なので、謝らず、抱きしめてほしいと願っています。

好きなものを大事にするには我慢が必要なのに、神様は好きなものにほど我慢ができないように私たちを作っています。病気でなくたって、食べ過ぎたり、1日気分が乗らず何もできなかったり、ひどい言葉を誰かにぶつけてしまったり、そんなことがままあります。

ここまで頑張ったことは消えません。どうか自分を責めず、ちょっと頑張りすぎてしまったんだな、と歩みを緩めてください。「生きていてごめんなさい」ではなく、「頑張ったね。」「ま、こんな日々もあるか」と。3歩進んで2歩下がる、その2歩もカウントして5歩歩いた!よしよし!という心もちでいきましょう。
行動に移せなくても、「治したい」と悩んだ気持ちに嘘はないはずです。今も、歯を食いしばりながら頑張っています。生きています。とってもえらいです!

セクシー大根抱き枕 約115cm 野菜 可愛いく癒される一品

価格:4,290円
(2019/10/24 17:55時点)


私でよければお話しましょう:D

Twitterと、線引きがあったほうが気が楽な方向けにTIME TICKETもご用意しています。