SESSYOKU_LOG

過食を止める方法

「あーもうだめだ過食する」「ああ、吐く流れだ」そんな風に始まる過食ですが、始まるパターンは2つあります。
1つ目は、最初に言ったように初めから「過食をするぞ」と意気込んで始めるパターン(予期過食)。もう1つは、普通に食べていて止まらなくなるパターン(途中から過食)。
今日の記事では、2つのパターンごとに、効果のあった過食を止める方法を書こうと思います。

「予期過食」に効果的な防止法

過食の予感がしている段階から、防止をするには、とにかく食べるまでの時間を稼ぐことが有効だと思います。例えば

  • お風呂に入る
  • 5分だけ我慢してみる
  • 食べ始めは30回噛む
  • 過食のいやなことを10個声に出す
  • 誰かと話す(電話する)

などです。

お風呂に入ことや、走るなどの運動は、物理的に食事を遠ざけます。一度落ち着いて、距離を取ることができれば、欲が減る可能性も高まります。

心理的に過食を遠ざける方法もあります。声に出して過食のいやなところをあげる行動です。
私の場合は、「唾液腺が腫れて太って見える」「歯がとける」「口が歪んで不細工になる」「下剤はつらい」「お金が無駄」「後悔する、自分を嫌いになる」「吐くの苦しい」「満たされない」「大好きな人ができたとき、子供が産めなくなる」「ほんとは、過食なんてしたくない」と言っていました。
心の中ではなく、声に出して言うことに意味があると思います。暗唱よりも時間がかかるからです。
同様に誰かと話すことも、抑止力に繋がります。

また、どうしても食べたい場合は噛む回数やものによって満足感をあげることで気持ちが落ち着く場合もあります。できるだけ食べごたえがあって、飢餓感を薄れさせるお肉などを、30回噛むことをルールに少しずつ食べてみてください。

とにかく5分時間をあける、これを意識してください。

「途中から過食」に効果的な防止法

途中から過食になってしまう場合は、とにかく「今」で辞めておくことが大事になります。
摂食障害になると、どうしても、特に食事は0か100かの考えで、「食べすぎ」はたとえ少しでもありえません。想定より10kcalでもオーバーすれば、もう吐くか今日は駄目な日、そんな風に考えがちなので、その考えから矯正する必要があります。

まず何よりも、「もう大丈夫」と声に出して、自分を両手でぎゅっと抱きしめてください。たとえ3000kcalオーバーしていても、すぐに太るわけではありません。今日途中で過食を止めたことが大事です。ここから追加をしないことが大きな一歩になります。

気を紛らわすために、煙草を吸ったり睡眠薬を飲んだりしたこともありました。これらが正しい方法とは決して言えませんが、今、途中だった過食を止めることに意味があると思っています。

途中から過食に特効薬はありません。なぜなら全ての薬を自分が持っているからです。
どうか「グレー」を、ちょっとダメな自分を許してあげてください。


過食ルートに入ってしまうと、よっぽどのことがない限り食い止めることができません。たとえ10%でも、1回でも、過食につならなかったなら、本当に大成功です。自分を褒めて褒めて、褒めちぎってください!

根本的な原因は、栄養不足と心の飢えにあります。なぜ過食をしてしまうのか、自分を痛めつけていないか、少しだけ向き合って、できれば誰かにぎゅっとしてもらうことをおすすめします。それはオフラインでなくても大丈夫です。Twitterなどオンラインをうまく活用して、少しずつ心理的安全を保てる場所を増やしていきましょう。

【★イーグルス感謝祭りクーポン配布中★】【送料無料!(ネコポス)】クナイプ(KNEIPP) バスソルトバニラ&ハニーの香り <50g>【クナイプ KNEIPP】

価格:383円
(2019/10/24 17:57時点)


私でよければお話しましょう:D

Twitterと、線引きがあったほうが気が楽な方向けにTIME TICKETもご用意しています。