SESSYOKU_LOG

消化にかかる時間って、どのくらい?

過食嘔吐をしていたときは、漠然と3時間をタイムリミットとしていました。
果たして3時間で、どのくらいの食べ物が消化されるのでしょうか。

摂食障害後期は、吐かないつもりで食べて、どうしようもなく不安になって嘔吐をすることもありました。
吸収させたいという気持ちで食べたものなのに、そのまま出てしまい悲しく思ったことを覚えています。

吐きたくないときは、消化の早いものを食べてしまうのも一つの手です。

食材消化時間
果物20分~30分
野菜 30分~1時間
お粥、ごはん、パン、うどん、じゃがいも 2~3時間
肉、魚(油を使わない煮物やお刺身など)、豆腐2~3時間
ステーキや天ぷら4~5時間
アイスクリーム4時間

アイスは本当に良く食べていたので切り出して調べてしまいました笑

上記の通り、一番消化が早いものは果物です。
酵素が豊富に含まれているので、食べたらすぐ消化されます。
※バナナだけ1~1時間半だったのですが、それでも早いです。

今日は吸収したいな、そう思ったときには果物を食べることをおすすめします。

一方、一番時間がかかるのは脂質となりました。
バターは、市販のもの1/4箱分(50g)で12時間かかります。
胃もたれの原因ともなり、いつまでも胃が重く罪悪感に繋がりやすいので、必要分以上は控えると良いと思います。

上記の時間はあくまで目安です。
同じ人が同じように食べても、心身の状態や環境によって時間がかかる場合もあります。

とても負担をかけてしまっているからこそ、許容できるときはなるべく消化が早い順に食べて、胃腸の負担を軽減してあげましょう。

オーガニック・バナナチップ(砂糖不使用) 1Kg 【有機JAS認証】

価格:1,690円
(2019/10/30 21:54時点)
感想(19件)


私でよければお話しましょう:D

Twitterと、線引きがあったほうが気が楽な方向けにTIME TICKETもご用意しています。