SESSYOKU_LOG

脱毛/無月経/口が歪む?、摂食障害の影響

外食に行けない、人付き合いが辛いといったメンタルダメージが先に経ってむしろ疎かになりがちですが、栄養失調や嘔吐による電解質不足といった、身体に現れるダメージも多くありました。
当時もじわじわと不安だった身体の症状。回復した今、どうなったのかをあわせて紹介します。

脱毛

これは低体重の影響です。私の身長は155cmなのですが、最低体重は34kgでした。(今は45kgオーバーで、ダイエットを始めたのは50kgでした。)
30kg代に突入してから、明らかに抜け毛が目立つようになりました。エクステを付けたり誤魔化していましたが…もともと地毛は多い方だったのですが、この頃はびっくりするほどぺっちゃんこだったと思います。
なのに、体毛はとても毛深く、毎日剃っていました。
食べ始めてから(吸収するようになって、体重が増え始めてから)も、抜け毛は3ヶ月は収まりませんでした。美容師さんに聞いたところ、髪の毛は、3ヶ月前の身体の状態を表しているそうです。
体重に比例して、意識せずに、普通に戻りました。

無月経・生理不順

生理が来なくなってなんぼという感覚が正直ありました…。
ホルモン注射を打ったこともありましたが、「バランスが崩れた!」とか無意味な思い込みで過食嘔吐が増えただけでした。
ピルも飲んでいましたが、吐いてしまって効果はありませんでした。何より副作用の「太る」が怖すぎた。
普通体重になってからもなかなか生理は戻ってきませんでした。当帰芍薬散という漢方を服用し、やっと戻ってからも、生理前の体重増加やイライラ、PMSに悩まされ続けていました。
つい最近までピルを飲んで、コントロールしていましたが、今は薬を辞めても定期的に生理が来ています。
ピルは合う合わないがありましたが、トリキュラー、マーベロン、ヤーズすべて差分なく、服用できました。

低体温

とにかく寒かったです。特に冬の過食嘔吐後は最悪。震えながらトイレを掃除(嘔吐物の処理)をしていました。
低体温は、上にあげた体毛の増加だけでなく内臓の機能低下も引き起こします。
家でサウナスーツを着ていたこともあります。笑
長風呂がデフォルトで、2時間平気で入っていました。
そのくせ細い四肢を見せびらかしたいので、スカートや、身体のラインがわかる薄着が多かったです。
当時の平均体温は、34~5℃代で、入院時は体温計がエラーで測れないこともありました。
今は36℃中盤、体温も普通に戻っています。

虫歯

歯医者さんに「エナメル質が全部ないけれどコーラ好き?」と聞かれました。
急にめちゃくちゃな痛みに襲われて、夜間外来に行ったこともあります。
歯を食いしばり過ぎて陥没していたため、歯茎全体が炎症を起こしていました…。歯ぎしりや食いしばりが増えたのも、摂食障害の影響だったと思います。
そんな痛みを抱えながらも我慢できず食べ吐きするくらい、食に蝕まれていました。
今は歯医者に通って、歯周病も治っています。失った歯は、奥歯が1本で済みました。後は八重歯が片方溶けてありません。女子の八重歯は大正義だと思うので、残念です。

この記事に詳しくまとめています。
お腹の中になにかあることが苦手で、下剤を手放せませんでした。
実は下剤が一番辞めるのが難しかったです。吐くのを辞めても、水便に慣れてしまっているので、普通食→下剤をつい最近まで続けていました。依存性抜群ですね。
まだ、私の化粧ポーチには、飲もうと思って入れたビューラック40Tが入っています。
いつからか気にならなくなり、やっと下剤を辞められました。多分10年近く依存していたのかな。。
腸には痛覚がないので、不安ではありますが(多分まだ痔)、今はほぼ毎日、普通に排便できています。
回復段階で腸の状態が不安になり、胃腸内科を受診して病院の下剤(酸化マグネシウム)を服用していたこともありますが、市販の強力な効きに慣れているのでパーシングには不十分で、病んでいきました。

低カリウム血症

嘔吐すると、電解質が失われていくそうで、例に漏れず血液検査はカリウム、クロール、ナトリウムが低くひっかかっていました。
不整脈などの恐れがあるそうですが、自覚できる症状がなかったです。いつ死んでも良いと思っていたので、さほど気にしてもいませんでした。
吐いたあと手足が震えていたのも、この影響かと思っています。
嘔吐をやめると数値も普通に戻っていきました。

吐きだこ(外傷)

地味につらかったのがこの外傷です。まず治りが遅い。そして八重歯が刺さっているので、がっつり傷がついている。跡が残る。
今でもうっすら、左手の薬指付け根に跡が残っています。症状渦中のときは、いつも赤く、膿んでいました。
チューブを使ったり、腹筋で吐いたりすることで傷は付かなくなりましたが、焦ると手を突っ込むので慢性的に傷があった状態となります。

輪郭の変化

完全に主観なのですが、過食嘔吐していた際は口が歪んでいました。手やチューブを入れる方向の口角が、明らかに下がっていました。唾液腺の腫れも相まって、なんだかバランスが悪いというか、病的な不細工輪郭だったと思っています。口を閉じたときの形が、左右対称ではないんです。
辞めて数ヶ月で、元に戻ってきたと感じ始めました。
今は当時よりも浮腫みなく、歪みない顔立ちになっていると思います。


当時なぜか、「子供を産めないかも」とすごく不安になった記憶があります。そんな予定はないのに笑
失った身体の機能は、時間をかければすべて戻ってきました。
過食嘔吐を続けていたら、悩み続けていたことと思います。


私でよければお話しましょう:D

Twitterと、線引きがあったほうが気が楽な方向けにTIME TICKETもご用意しています。