PROFILE

ばいばい、摂食障害

摂食障害と、やっと言えるようになりました。
噓も誠も話の手管なので、自分のなかにあった「なにかしたい」をいっこ”本当”にするために、このWEBサイトを開設しています。

テラスハウスウェーブに乗れなかった組、もとい他人の自叙伝にさらさら興味のない私ですが、現状と過程を書くことでコミュニケーションが生まれたり、誰かがちょっと安心したり、そんな淡い期待を胸に更新しています。
目標は、摂食辞めた人や、支えた人の記事を書くこと。

機能不全家庭や中退、摂食障害といった現代を象徴するソフト不幸自慢だけをメタ認知してきた私が、失いたくない何かを得るまで。
チラシの裏がうってつけなのですが(もうチラシの裏なんて死んだことばだ!)ゆるゆる貯めていきたいです。

歳を取るにつれて、例によって完璧主義な私は、考えること、それを言うこと、誰かになにかを共有したり勧めることをしなくなりました。
“きもち”は自分のなかに、「そのうち、なにかしたい」の社交辞令と一緒に閉まっちゃうおじさん。

ダサイね、頭弱いね、合わないね。
そう思われるのが怖くて。ああそうさ空っぽの人間だもの、本当に!

あの頃と比べて、今はインターネッツがだいぶ発展しました。これがあったら通らなくてよい苦労もあったのかもしれません。
そう思うと、この電子通信網のどこかにいる誰かが、なんとなく今可哀想”じゃない”私を見て、安心できるのかもしれない。
メッセージボトルを投げてみようという気になっています。

これが、からっぽな私の全てです。


私でよければお話しましょう:D

Twitterと、線引きがあったほうが気が楽な方向けにTIME TICKETもご用意しています。